×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者向け麻雀講座
 更新履歴 
ブログパーツ

『初心者向け麻雀講座』へようこそ!このサイトは『これから麻雀を始めたい人・麻雀を覚えたい人』のためのサイトです。

 トップページ >>> あがり・流局

  あがり・流局 

  13枚の手牌に対し、14枚目があがり牌になります。

 あがり方は大きく分けて「ツモあがり(ツモ和(ツモほー)ともいいます)」と

 「ロンあがり(ロン和(ロンほー)ともいいます)」の2つがあります。

 ツモあがりとは、ツモ牌であがることをいいます。

 ツモ和了りの場合「ツモ」の発声とともに、手牌をみんなに見えるように倒します。

 みんなにあがりを確認してもらったら、みんなから点棒をもらいます。

 ロンあがりとは、相手が切った牌であがることをいいます。このときの切られた牌をロン牌といいます。

 また、ロン牌を切ってあがられることを放銃、放銃した人を放銃者といいます。

 ロンあがりの場合「ロン」の発声とともに、手牌をみんなに見えるように倒します。

 同じくあがりを確認してもらったら、放銃者より点棒をもらいます。



  王牌の7トン(14枚)を除く全ての牌山がなくなっても、誰もあがれなかった場合を流局(りゅうきょく)といいます。

 流局になった場合、テンパイ(手牌があがれる形になっている状態)または、

 ノーテン(テンパイの形でない状態)を宣言します。

 テンパイの場合「テンパイ」の発声とともに、手牌をみんなに見えるように倒します。

 また、逆にノーテンの場合「ノーテン」の発声とともに、みんなに見えないように手牌を伏せます。

 テンパイの人が1人でもいる場合、ノーテンの人は「ノーテン罰符(ばっぷ)」を点棒で支払います。

 
状況 ノーテン罰符の支払方法 1人当たりもらう点棒 1人当たり支払う点棒
全員テンパイ ノーテン罰符の受け渡しはありません。 0点 0点
3人テンパイ ノーテンの人が3000点をテンパイの人に支払います。 1000点 3000点
2人テンパイ ノーテンの人が1500点をテンパイの人に支払います。 1500点 1500点
1人テンパイ ノーテンの人が1000点をテンパイの人に支払います。 3000点 1000点
全員ノーテン ノーテン罰符の受け渡しはありません。 0点 0点



 親があがった場合や、流局した場合、親の人が積み棒といって100点棒を卓上に置きます。

 この積み棒が『1本ある場を1本場、2本ある場を2本場、以下3本場、4本場…』といいます。

 積み棒が増えると、場に「二翻縛り(りゃんはんりばり)」といったペナルティが発生したり、

 あがったときの点数が増えたりします。
(C) 初心者向け麻雀講座, 2007. All rights reserved