×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者向け麻雀講座
 更新履歴 
ブログパーツ

『初心者向け麻雀講座』へようこそ!このサイトは『これから麻雀を始めたい人・麻雀を覚えたい人』のためのサイトです。

 トップページ >>> あがりの形

  あがりの形 

  面子の種類と特徴で少し触れたように、あがるためには「1雀頭・4面子」を作る必要があります。

 また、七対子や国士無双などの特殊形もあります。(ページ下で説明)

 ここで説明するのは、あがった後の形(手牌13枚+あがり牌1枚の形)です。

 あがる直前の形(手牌13枚)は次のテンパイの形で説明します。

 1雀頭・4面子のあがりの形は、以下の5種類があります。

 
雀頭 面子 1雀頭・4面子
対子 順子 順子 順子 順子 1対子・4順子
対子 順子 順子 順子 刻子 1対子・3順子・1刻子
対子 順子 順子 刻子 刻子 1対子・2順子・2刻子
対子 順子 刻子 刻子 刻子 1対子・1順子・3刻子
対子 刻子 刻子 刻子 刻子 1対子・4刻子

 また、七対子(対子が7つ)のあがり形や、国士無双(幺九牌を全種類(13枚)+幺九牌1枚)の特殊形もあります。


 七対子

  ┌1┐  ┌2┐   ┌3┐  ┌4┐  ┌5┐  ┌6┐  ┌7┐
 

 国士無双

 

 あがりの形は必ず「1雀頭・4面子」・「七対子」・「国士無双」のいずれかになります。
(C) 初心者向け麻雀講座, 2007. All rights reserved